私が自律神経専門整体院を作った理由

はじめまして
自律神経専門整体院 鈴木 正道です。

自律神経症状でお悩みの皆様へ
皆様が少しでも健康になれる
自律神経お役立ち情報を
発信させていただきます。

皆様の悩みや苦しみが
少しでも改善いたしますように
お力になれれば幸いです。

今回は
なぜ私が
自律神経症状を専門整体院を作ったか
についてお伝えさせていただきます。

私の経歴
私は12年間病院にて
整形外科疾患や脳血管疾患の
患者様を担当させて頂いていました

整形外科疾患をお持ちの方で
若くして病院に通院されるようになるのは
主に腰痛・肩痛・首痛
それに伴う痺れなどが多い状態です。

そんな方々には他にも
頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ
喉のつまりや違和感
音に対する過敏や光に対する過敏
耳の閉塞感、突発性難聴
目の疲れや痛み、口が乾くなど

内臓の不調では
胃の痛み、吐き気、嘔吐
逆流性食道炎、便秘、下痢、
過敏性腸症候群

そして生活の悩みでは
不眠や倦怠感、
朝起きた時に疲れが取れていない
というような慢性疲労状態

それに伴った
頸や肩のコリ、背中の痛み・痺れ
腰痛、冷えなど

挙げていけばきりがないほどの
様々な悩みをもった上で

本来は自分で治せるはずの
痛みに悩んで病院に通院される
患者様が増えています。

これらすべてに
自律神経の不調が関与しているのです。

おそらく
このメルマガをご覧になってくださっている
皆様にもどれか当てはまる症状は
あるのではないでしょうか?

私は病院で
10代~100歳まで
様々な患者様を担当させていただき
気づいたことがあります。

それは
どの年代でも
痛みに苦しむ方々の原因は
心と食事と体のバランスが
崩れていることが問題である
ことです。

心に関しては
人間関係の問題
親子関係やパートナーとの問題
仕事場・学校・サークルや
クラブの人間関係
そして人間関係の問題には
お金の問題も入ってきます。
基本的にお金が必要なのは
自分と自分以外がいるから
必要になるので
そこにはほとんど
人間関係の問題、社会的な問題が
関わってきます。
自分でストレスを認識できていない方
ストレスを感じすぎる方
ストレスの正体に気づけない方など
様々いますが、このストレスを
コントロールすることが自律神経にとって
とても重要になります。

食事に関しては
世の中情報がぐちゃぐちゃすぎるのです。
テレビ・雑誌などの情報も
参考になる情報は多くありますが、
中にはある立場の人たちを守るための情報や
世の中のバランスを保つための情報が
混ざっているため、
必ずしも皆様を健康にすることが
前提の情報ではないことが多々あります。
そういった情報を信じて
自分の体に良いと信じて続けてきた習慣が
体を不調にしているケースが
悲しいほど多くあります。

よくある会話の内容では
「だってたばこを吸って
お酒も飲んで100歳まで元気な人も
いますよ?」
「私の知り合いは
毎日コーヒー何杯飲んでも
なんにも問題はありませんよ?」
という会話になります。

この会話は、すべての人間の
内臓機能(解毒機能)が一定である
ことが条件になっている会話です。

しかし人の体はそんなに平等ではありません。
私はとにかくお酒が飲めませんが、
同じようにカフェインを代謝できない人
乳糖に不耐性がある人
グルテンに弱い人など
人それぞれ体質があります。

分子栄養学という学問では
栄養学で一番重要なことは
「個体差」を知ることが重要であると
言われています。

この個体差があるから
同じ習慣をしていても
体調を崩す人、健康になる人に
分かれます。

そして体です
痛みの多くの原因は
背骨のゆがみから来ることが多く、
その背骨には自律神経節という
自律神経と自律神経が働きかける
標的器をつなぐ中継点が多く存在します。

背骨がゆがむことで脳から繋がっている
自律神経の経路がゆがむだけではなく、
自律神経節を取り囲む組織にもゆがみが生じ、
神経のコントロールが徐々に狂いだしていきます。
他にも背骨は神経に栄養を与える
脳脊髄液という液体が流れていますが、
この流れが滞ることでも
手足の痺れや、冷感、こわばりに繋がって
いることが多くあります。

皆さんも背骨がゆがむ、骨盤がゆがむなど
よく整体で聞くワードが多いと思います。

自律神経と姿勢のゆがみはとても密接な
関係性があるので整形外科の患者様を
担当していても、ほぼ全員背骨や骨盤に
問題がある方がほとんどです。

そしてなぜ私が自律神経専門を
自分の専門にしたかというと

ほとんどの病院で
心と体と食を同時に診てくれる
病院はありません。

病院はいわば専門家の集まりです。
心は精神科
体は整形外科、
外科、内科、リハビリテーション科
食は内科、栄養科といって
それぞれバラバラに診ています。

そして医師の診察は
基本的に数字を見て
問題があるのか無いのかを伝えて

薬を出すだけになっていることが多く

自律神経症状に関しては様々な専門科に紹介して

たらい回しになるケースが多々あります。

栄養士の栄養指導は
正論を並べて、月に一度程度
指導をして終わりです。

体に関しては
私が病院で働いていて感じたのは
リハビリスタッフのレベルは
バラバラすぎるので
患者様はたまたま当たった担当に
自分の人生をゆだねる他ありません。
せめて自分はハズレにならないよう
日々努力はしていますが、
努力をしてもしなくても病院で支払われる
給与は変わらないので
自己研鑽は個人のやる気次第といった状態です。

こうして心も体も食事も誰に相談しても
中途半端になってしまうのであれば
自分が全部勉強して自分が自律神経の
専門セラピストになって困っている人が
本当に相談できる場所を作ろうと決めて
自律神経失調症専門の整体院を作りました。

私の想いに共感してくださる医師もいて
協力体制も整えることができました。

今後はこのメルマガでも
皆さんのお役に立てる情報を
発信していきたいと思いますので
少しでもお役に立てれば幸いです。

皆さんが少しでも心と体の苦しみから
解放されますように。
今後もよろしく願いいたします。
自律神経失調症専門整体院 鈴木正道

関連記事

  1. 自律神経失調症 頭痛改善体質になるためのポイント

  2. 初めての方へ

  3. 頭痛でお困りの方へ 頭痛から解放されるポイント

  4. 埼玉県越谷市 たすき整体院

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連サイト